メニュー 閉じる

Step3本館建設→引越→本館オープン

令和4年7月20日(水)撮影

地上鉄骨建方工事を順調に進めており、西側の工区では最上階となる8階までの鉄骨が立ち上がりました。 8月からは、作業構台を徐々に解体しながら、残りの鉄骨建方工事を進めていきます。なお、建物の地下に病室等のモデルルームを作製しました
  • 航空写真
●地下 病室(特別個室)モデルルーム ●西側工区 鉄骨建方状況(8階部分)
     

令和4年6月18日(土)撮影

鉄骨建方工事は、東西工区共に地上部分の鉄骨建方工事が進んでいます。 また、西側工区の地下では、病室などのモデルルームの製作を行っています。
  • 航空写真
●地下 病室モデルルーム製作状況 ●東側工区 地上鉄骨建方状況
     

令和4年5月17日(火)撮影

西側工区(写真左側)では地上5階分の鉄骨が立ち上がり、1階床部分のコンクリート打設工事も始まっています。 東側工区では地下1階床部分のコンクリート打設工事が行われています。
  • 航空写真
●西側工区 鉄骨建方状況 ●西側工区 1階床コンクリート打設状況
     

令和4年4月19日(火)撮影

4月現在は、地下鉄骨建方工事や免震階床部分の配筋工事を進めています。 5月からは、西側(写真左側)から徐々に地上鉄骨が建ち上がっていきます。      

令和4年3月7日(月)撮影

免震装置の取り付けと、鉄骨の建方が始まっています。

3月27日(日)には、市民向けの工事現場見学会を予定しています。

 

●工事現場の様子(西棟屋上)より

 

●鉄骨建方の様子

令和4年2月1日(火)撮影

大型のクローラークレーンが導入され、基礎工事を順次進めています。 これから3月にかけて、免震装置の取り付けも予定されています。

令和4年1月5日(水)撮影

乗入れ構台が完成し、基礎の配筋工事を順次進めています。    

令和3年12月6日(月)撮影

本館の基礎工事が開始され、基礎梁の配筋と乗入れ構台の建設を進めています。  

令和3年11月8日(月)撮影

旧南棟地下解体および掘削工事も残すところわずかとなり、残土やがれきの搬出を進めています。 搬出完了しだい、乗入れ構台を設置し、本館基礎工事に着手します。  

令和3年10月8日(金)撮影

南棟地下の解体工事と掘削工事を進めています。 11月からは、いよいよ本館基礎工事が開始される予定です。  

令和3年9月8日(水)撮影

山留杭打ち工事が完了し、南棟地下の解体工事を、おおむね順調に進めています。  

令和3年8月2日(月)撮影

2021/8/2撮影 医療ガス設備を解体しました。 新たな医療ガス設備は新棟の救急外来入口ロータリーへ移設しました。